コロナで会えない彼氏とのテレフォンセックス

離婚後、再婚する気はありませんでしたが女性といえども性欲がありました

離婚後、再婚する気はありませんでしたが女性といえども性欲がありましたし、ときどきデートする彼氏はいました。
とは言え子供もいますし仕事もあり、なかなか会うことができません。
そうこうするうちにコロナウイルスが全国に広まるようになり、尚更会い辛くなってしまいました。
お互いバツイチであり、理解もし合えて良きパートナーでした。
大好きな気持ちがあるのに、会えないのは辛いものです。
彼のことが恋しくてたまらない夜をいくつも過ごしました。
そんなときは彼氏のことを思い出して、1人で慰めることもありました。
それでも体は満たされず、彼に抱かれたくてたまらないのです。
彼氏とも、LINEや電話でいろいろと相談しました。
こんなに会えないのに付き合っている意味はあるのだろうかと、お互いに悩んで別れようかという話になったこともあります。
あるとき電話中に彼が、「キスしたい。
今すぐに抱きしめてキスしたいよ」と言いました。
その瞬間私は、「キスして」と言って目を閉じたのです。
不思議なもので、電話越しで離れているのに彼の唇が自分の唇に触れた気がしました。
そしてさらに彼が「ああもっとキスしたい。
舌を入れるよ感じてる?」と言ったのです。

zoomで多人数参加の音声のみテレフォンセックスがあったとして、「じゃあオレはこっちの穴を使わせてもらうぜ」が誤ってほぼ同時に十数人発言してしまい、人外プレイになる事態を避けるためにはどうしたらいいか?手を挙げる機能を事前に打ち合わせるのか?と考えていたら電車一本乗り過ごしました。

— まっくろくろいの (@makkurokuroino) April 15, 2021

離婚後、再婚する気はありませんでしたが女性といえども性欲がありました / 私は驚くほど自分の体が熱くなるのを感じました / 初めてのテレフォンセックスはとても幸せなものだった

テレフォンセックス-Renta!-パピレス